VoiceVoice/オリジナル作品新着コンテンツ新着コンテンツ/Voice

むっちりサキュバスとイク!丁寧な「実践」スローチクニー!

Voice


むっちりサキュバスとイク!丁寧な「実践」スローチクニー!


 
↑クリックでDl.site購入ページへ↑
 




【サンプル画像(クリックで拡大できます)】


 
 
 
こだわりポイント
 
 
 

 
・聞いているだけで実践できちゃう乳首開発
 
・サキュバス「リィム」の麻薬のような甘い体臭
 
・リィムの肉弾攻撃!太ももでロック!
 
・じっくり時間をかけたスローなチクニ―
 
・頑張った最後はリィムからご褒美の射精コーナー…!
 
 
 
イントロダクション

 
とある深夜……一人寂しく過ごす部屋に迷い込んできた、一人のサキュバス。
 
「リィム」と名乗るそのサキュバスは、どうやらとっても疲れている様子。
 
部屋にあったコーラをガブ飲みし、ご満悦の彼女。
 
よく見ると、サキュバスにしてはなんだかムッチリした体型で……
 
なんでも「人間の世界の食べ物にハマってしまい、ちょっと太っちゃった」のだと言う。
肉感溢れるエッチなボディに目を奪われていると、彼女からとある提案が。
 
「ダイエットする間、ここにお世話になることに決めたから」
 
そして、「泊めてくれるお礼」と称し、始まったのは……
 
普通の人間の女の子では決して味わえない、ムチムチ肉弾攻撃と怒涛の「乳首責め」快楽地獄だった……!!!
 
 
ムッチリ体型のエロエロサキュバスに、ひたすらねっとり乳首を責められ続ける、「スローチクニー」の新境地。
 
これでもかというぐらい焦らされ続け、バッキバキになったあなたの股間を見てサキュバスのくせに狼狽え始めるリィム。
その意外な理由は……?
 
 
スローチクニーの、全身とチ〇ポが徐々にとろけていくような独特の「焦らし」の快感を実践形式で徹底レクチャー&ナビゲート!
 
その豊満なボディーとエロエロな淫語を駆使し、あの手この手で誘惑してくるサキュバスの「乳首開発」を、心ゆくまでご堪能あれ!!!!
 
 
 
作品内容
 
【1】突然の訪問~ダイエット、手伝って?~(15:09)
 
「はぁ…はぁ……ふふふ……
やば……なんか……久々に……本能疼いてきちゃった……」
 
「最近、人間の食べ物ばっか食べてたけど……
やっぱり「こっち」もいいよねぇ……」
 
「ねぇ……もししばらく泊めてくれるんなら……
このまま、お礼してあげてもいいんだけどなぁ……」
 
「もちろん、「前払い」で……ダメかなぁ……?」
 
あなたの部屋に突然やってきたムチムチボディのサキュバス、リィム。
今のままじゃ飛ぶのも疲れるから、あなたの家を拠点にしてダイエットをしたい、などと言い出します。
 
サキュバス独特のフェロモンと、そのエロエロボディについ承諾してしまったあなたの、スケベな魂胆を見透かすかのように、
「お礼」という名の快楽地獄が始まるのでした……
 
 
【2】乳首開発ダイエット(?)~お礼にいっぱい責めたげる~(34:28)
 
「んッ…はぁ…んッ…ダメだってぇ……
太ももに……鼻息かかって……
くすぐったいじゃん……ふふ……」
 
「ふふふ……素直にセックスさせてくれると思ったのに……
まさかこんな目に遭うと思ってなかったでしょ?」
 
「でも安心して?
ちゃ~んとじっくり開発してあげるから……」
 
「射精なんてしなくても、乳首だけでイケちゃうくらい、
エッチな身体にね……?」
 
 
「お礼」と称して始まったのは、なんと「乳首開発」でした。
服を脱がし、その豊満な身体を押し付け、太ももで挟み込みながらねっとりとあなたの乳首を弄り始めるサキュバス、リィム。
 
押し倒され、組み敷かれる無力感を味わいながら、ぴんと勃起した乳首を、まずはその周辺から開発していきます。
まずはチクニーの真髄ともいえる「焦らし」を、実践形式でたっぷりとお楽しみください。
 
 
 
【3】勃起ち●ぽにドキドキ~絶対動いちゃダメだからね?~(15:09)
 
「と、とにかく……!
今はあくまで乳首の開発が目的なんだから……
エッチは、ま、まだダメ……!」
 
「手だけでガマンして……?
ちゃんと……してあげるから……」
 
 
「そ、それじゃあ……触るね……?
君の……おち〇ちん……」
 
「ひゃッ…う、動いたッ…?
うう…こわい……なんかビクビクしてるよぉ……」
 
 
執拗に乳首を責められ、エッチな身体と密着し、当然バキバキに勃起してしまう股間。
本来であればそれを悦ぶはずのサキュバスですが、なぜか困惑気味。
彼女はなんと人間の男と交わったことのない「処女」サキュバスだったのです。
 
それを必死でごまかすため、「手でしたげる」と、恐る恐るチ〇ポに手を伸ばすリィム。期せずして、
乳首への快感とフェザータッチでの股間の愛撫を交えた、本格的な「スローチクニー」が始まってしまうのでした……
 
 
 
【4】極上スローチクニー搾精~絶対速くしちゃダメだよ?~(21:11)
 
処女サキュバスによる乳首開発とスローオナニーを経て、あなたの股間はもう限界寸前。
それを見たリィムは観念したかのように、その身体と持てるテクニック全てで射精までの道筋を示してくれます。
 
淫語&乳首舐めと一緒に、リズムを合わせてスロオナニータイム。
これでもかというくらいに焦らされた末、カウントダウンを経ての、
「乳首イキ」と「射精」が同時に実現する究極の快感がそこには待っています。
 
 
 
【5】処女喪失イチャラブセックス~責任取ってよね~?(16:03)
 
「わ…私……は…初めては……好きな人とって……
えっ……?」
 
「い、いや……もちろん君のことは嫌いじゃない…けど……
まだ会ったばっかりだし……」
 
「んッ…あッ…はあぁぁッ…ちょッ…やめッ……
お…ちんちんッ…当てないでッ……」
 
」はぁッ…はぁッ…
う…疼いちゃ…う…からぁ……あッ…んッ…はぁあぁぁッ……」
 
「あ…や…やば…い……
このまま…じゃ……ホント…に……」
 
「ヤラれ…ちゃ……」
 
 
サキュバスのフェロモンにあてられ、一度射精したくらいでは到底満足しない、勃起したままのあなたの股間。
精子の匂いと味を知ったリィムも、イヤイヤ言いながらも身体なんだかんだで発情しているようで……
 
ムチムチ豊満処女ボディを独り占めの、ねっとりイチャイチャ甘々セックス。
欲望に身を任せ快楽を貪り合ったのちに、果たして彼女の「ダイエット」は成功するのでしょうか……?
 
 
 
ヒロイン紹介

 
名前:リィム
 
身長:163cm
 
体重:ひみつ
 
おっぱい:Iカップ
 
プロフィール:
むっちり体型のサキュバス。
「巨乳・細身・スタイル抜群・ドS」が種族傾向としては多い、サキュバス界のある意味異端児。
 
サキュバスのポテンシャル(搾精能力)としては非常に優秀なものを持っているが、根がおっとりした性格なのが災い(?)し、なんと処女のままである。
 
もともと人間の精を食べる(吸い取る)のがサキュバスだが、彼女の場合は現代社会に染まりすぎて、
人間の普通の食べ物が大好きになってしまった。そのせいでむっちり体型の処女サキュバス、というなんだかよく分からない存在になってしまったわけである。
 
甘え上手かつ不思議な包容力もある、小悪魔性と母性が同居した魅力を持つ。
でも実は恥ずかしがり屋(ち●ぽがちょっと怖い)
 
主人公の家に突然やってきて、空を飛ぶのもしんどくなってきたのでしばらくここで「ダイエット」したいなどと言い出すが……?
本作品の特徴
 
□ バイノーラル録音
 
ダミーヘッドマイクを使ったバイノーラル録音で収録しています。
あたかも隣にいるかのように、彼女たちは切なげな吐息を漏らし、
悪戯っぽくも甘い声で囁きかけてきます。
ぜひ静かな場所でヘッドフォンをしてお楽しみください。
 
□ ハイレゾ音源
24bit/48kHzの高音質ハイレゾ音源で収録。
声優さんの吐息まで聞き取れる高音質をご堪能ください…!
キャスト
 
CV:小石川うに
イラスト:oekakizuki
シナリオ:よしなに
企画:空心菜館
 
★…オフィシャルツイッター…★

(https://twitter.com/kuhxincai)
 

むっちりサキュバスとイク!丁寧な「実践」スローチクニー!


 
↑クリックでDl.site購入ページへ↑
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました